XR Consortium

2022.09.01(Thu)-11.15(Tue) XR CREATIVE AWARD 2022 Create Everything XR Consortium

ABOUT XR CREATIVE AWARD

XRクリエイティブアワードとは

XRクリエイティブアワード はXRコンソーシアム(XRC)が2015年から開催するアワードイベントです。VR・AR・MRを始めとする現実拡張技術を利用した作品やサービスを評価・賞賛することで、xR市場における先端技術の共有とクリエイターの認知向上を目的とします。

現在、XRは様々な分野で使われています。本アワードは、ゲーム・エンターテイメント・産業活用・建築・教育・アート・サイエンスなど、XRを使ったあらゆる作品・コンテンツ・アプリケーション・プロジェクトを対象とします。

代表理事からのメッセージ

2022年度のXRクリエイティブアワードは「なんでもつくろう」をテーマにXR作品を募集します。世界のあらゆる領域で先を見通すことができない閉塞感がただよう時代に、XR・メタバースは他にはない無限の可能性をもつ人類の希望となる領域です。プラットフォーム、デバイス、表現手法、あらゆる点で未熟であり、いまだ可能性しかないこの領域は、作り続けることでしか切り開くことは出来ません。自然は最初からそこに存在し、わたしたちの発見を待っていますが、XR・メタバースの世界はわたしたちが作らない限り存在しないのです。ことしのテーマであるつくるということの本質的な意味を再考し、XR・メタバースのこれまでにない可能性を提示してくれる作品の応募を期待します。

XRコンソーシアム 代表理事
藤井直敬

JUDGES審査員

藤井 直敬

藤井 直敬

XRコンソーシアム代表理事
ハコスコ代表取締役CSO、デジタルハリウッド大学大学院卓越教授兼学長補佐、東北大学特任教授、ブレインテックコンソーシアム代表理事

落合 陽一

落合 陽一

メディアアーティスト
筑波大学准教授

吉田 修平

吉田 修平

ソニー・インタラクティブエンタテインメント インディーズ イニシアチブ 代表

若山 泰親

若山 泰親

ブレイクポイント㈱ 代表取締役
Tokyo XR Startups㈱ プロデューサー

石倉 洋子

石倉 洋子

一橋大学 名誉教授

Julie Watai

Julie Watai

フォトグラファー/クリエイター

有野 いく

有野 いく

デジタルコンテンツレポーター・声優

仲田 梨緒

仲田 梨緒

Apple WWDC22 Swift Student Award winner

尾崎 徳行

尾崎 徳行

HAKUHODO-XR リーダー/クリエイティブディレクター

XR Creative Night 2022

XR Creative Nightでは過去アワード受賞者のクリエイター/クリエイティブスタジオの皆様を招き、当時も振り返りつつ、現在のお話をお伺いしています。

AWARD CEREMONY授賞式

大賞作品

ARコミック「壁」

今谷真太郎

漫画の媒体は紙からスマホやタブレットなどの電子機器に移り変わりつつあり、縦スクロール型の漫画など新たな表現方法も存在しています。本作は、ARがもっと普及した未来の漫画の姿を想像して制作したものです。歩行移動によって、読者自身の時間進行と作中の時間進行がリンクすることでコマ割りが行われ、ストーリーが進行していきます。

優秀賞作品

法人部門

BLOCKVROCK

山本 大

BLOCKVROCKは、簡単に自分だけのVR空間やARアプリ、会話可能な3Dコミュニケーションの空間を作ることができます。

個人部門

XRクラブイベント「シュッとしとるヤツ」

天雲 陽、清水 岳

「シュッとしとるヤツ」はコロナ禍に始まった、フィジカルとバーチャルの交錯をテーマとしたクラブイベントです。京都の老舗クラブ「京都メトロ」とVRChat上に構築されたバーチャル空間「VR京都メトロ」の2つを繋ぎながら同時開催しています。

学生部門

XRAYHEAD

今井健人

XRAYHEADは、展示者の手がまるで体験者の半透明な頭部の表面に侵入し、直接的に頭蓋骨を触られているような体験を可能とするインタラクション作品である。

ファイナリスト作品

法人部門

じぶんランウェイ

THE ISS METAVERSE

オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~

沖縄本土復帰50周年 知る32軍壕 | 沖縄タイムス+プラス

個人部門

Extended phantom sense (XR感覚)が外科手術の暗黙知を解消する :3D内視鏡XR-HMD システムによる力覚ロボット手術の考察

バーチャル学会

学生部門

記憶のトポスⅡ 幻化

自己とタコ

Real World Metaverse

一次通過作品

法人部門

AR City ソラ水族館

Clap

MUGENYOYO / ムゲンヨーヨー

メタバース 黒ひげ危機一発

FLOW DHU product007- BlackShirtMan

Thank you for sharing your world

ARシューティングバトル『Leap Trigger』

Mixed Realityデバイスを用いた空間体験「妖怪めがねの異界案内」

ARで分かる「生物多様性の喪失」

Groove Fit Island!!

XRFR (XR for Real) ~実世界を豊かにするためのBIMとXRとデジタルファブリケーションの運用~

現代芸能「獅子と仁人」

SANRIO Virtual Festival in Sanrio Puroland

個人部門

空想の生き物を現実に連れてくるための連作

VR夏祭り

Neos Fighters

ニューラルネットワーク with LogiX

HalloweenNight

びびりの陰陽道

Gino .Aiki

回遊 葛飾北斎『かめゐど天神たいこばし』

軽度知的障害者を対象とした自在ぼうきの自立的な活動を補助するMRアプリケーション

バーチャルファッションモール「チセモール」

全天球映画 オワリズム弁慶 幻夢大演舞 -(un)ExtraVERSE-

VR演劇『3:うたかたのひび』

学生部門

Cyverse~見るロケーションベースAR~

人類山化計画(The Human Mountainification Project)

hands up

Icarus Challenge

自宅でも遭難がしたい!

Light Graffiti

Arminal

キュービック体操

Around the Mysterious Structure [Rebuild]

APPLICATION OVERVIEW応募概要

応募期間
2022年9月1日(木)~11月15日(火)
作品応募締切
11月15日(火)
受賞賞金
賞金
・大賞 ×1: 50万円
・法人部門 ×1: 20万円
・個人部門 ×1: 20万円
・学生部門 ×1: 20万円
・スポンサー賞(スポンサーがついた場合:10万円+α)

※学生部門の条件:代表が現役学生かどうか応募時に確認いたします。

対象作品
2021年、2022年に制作されたVR/AR/MR作品

※体験形態は問いません。ヘッドセット等を着用しないものでも可
※「VRChat」、「cluster」、「NeosVR」、「Roblox」など各種プラットフォーム上に作られたバーチャル空間(メタバース)も応募対象とします。
※「作品」としていますが、ゲーム・エンターテイメント・産業活用・建築・教育・アート・サイエンスなど、XRを使ったあらゆる作品・コンテンツ・アプリケーション・プロジェクトを対象とします。

応募方法
以下を揃えていただき応募ください。
①作品概要
②サムネイル
③作品紹介動画

※③作品紹介動画について
作品の体験が伝わりやすい動画を推奨します。

-VR/ARとも3人称視点で、体験者の様子が分かる動画が伝わりやすいポイントです。(VRではMixed Reality CaptureLIVなど、HoloLensではSpectator Viewなどのツールを使用することを推奨します)

選考スケジュール
9/1……募集開始
11/15……募集〆切
(一次審査)
11/21頃……一次審査結果発表
(二次審査 全審査員)
12/12頃……二次審査結果・ファイナリスト発表
12/22,23……デモ一般展示
12/23……最終審査結果発表
作品を応募する

応募は終了しました。ご応募ありがとうございました

RECRUITING SPONSORS協賛企業を募集中です!

XRクリエイティブアワードは、XR市場構築の根幹を担うクリエイターたちの作品を広く社会に公開し、体験の場を設け、その功績を称える年に1回のアワードイベントになります。本イベントでは才能溢れるクリエイターたちと、アンテナの高いマーケッターや経営者、そして各界で活躍する審査員陣が集います。ご協賛を通じ、本主旨へのご賛同、ご支援をお願いいたします。

今年はオフラインでのデモ展示を再開することから、VIPとしてファイナリストのデモ展示をデモ会場にてご体験いただけます。

プラチナ(冠賞)
100万円(60万円)
ゴールド
50万円(30万円)
シルバー
10万円(6万円)

※カッコ内はXRコンソーシアム会員企業がスポンサードする場合の協賛金額です。
※協賛金は広告宣伝を目的としないため非課税となります。

ご協賛案内資料はこちら

協賛企業の受付は終了しました。

SPONSORS&PARTNERSスポンサー & パートナー

プラチナスポンサー

HAKUHODO-XR

シルバースポンサー

ソリッドスフィア株式会社

運営・メディアパートナー

Mogura (Mogura VR News)

ABOUT AWARD CEREMONY授賞イベント開催概要

XRクリエイティブアワード2022

日程
2022年12月23日(金)
場所
オンライン(授賞式配信)
オフライン(最終審査、ファイナリスト体験、授賞式):東京都立産業貿易センター浜松町館
会場
東京都立産業貿易センター浜松町館
東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝(アクセス方法)
プログラム
開催日時:2022年12月23日(金)13:00~14:30
13:00~……オンライン配信開始、ファイナリスト紹介
13:30~……現地ステージ開始、授賞式
14:00~14:30……審査員によるパネルディスカッション